最近は功利すべてと同じように、具体的な研磨が最近ビルダーの間で傾向となっています。唯一のそのような大理石、木材、タイルなどの表示のためのより多くのaptとみなさ床にまで覆われるように、サブ床として使用する以前は、最近、コンクリートは家の作品を展示することができた時に汎用性の高いステージとしてより多くの目に見える役割を果たしてきました。洗練されたコンクリートが同様に広いスペースのための実用的かつ持続可能な選択肢であることが自分自身を証明するようなショッピングモール、さらにはホテルのロビーなどであっても大規模なトラフィック領域は、この使用を採用しているとしてではなく、コンクリートのような使用は、家庭で停止していません。この記事では、あなたの家のための良い選択を研磨コンクリート作るものの話になります。

あなたの床面として、あなたのコンクリートに固執することは比較的よりコスト効果的であるため、具体的な研磨は、今日の流行となっている主な理由の一つは、単純です。その代わりに、サブ床としてあなたのコンクリートを持つ、それを研磨し、完成した床面としてそれを使用するあなたの床面として使用する床材の別の層をインストールすることを選択した場合は、使用しているだろう材料と労働のコストを節約。単にそれに全く異なる外観を与える研磨する前に、コンクリートに異なる骨材を染色または追加して、それにコンクリートを高めるために非常に簡単であるという事実を追加します。

ダイヤモンドビット

 

ダイヤモンド彫刻カッター