まず、チップ、穴や亀裂の修復が必要になります。すべてのコンクリートの床は、過去数十年にわたって使用される材料は大きく異なる異なると集合体であるので、完成した製品は、常に異なるものになります。表面に凹凸があるか高さが出入り口と入り口の周囲に存在する問題を発行する場合、セルフレベリングオーバーレイを適用し、研磨することができます。これらのセルフレベリング処理は、着色顔料及びテクスチャ装飾的な要素の多種多様な着色または装飾することができます。床はその後、密閉され磨かれ、そして多くの場合、主要なインテリアデザインのハイライトである、得られた仕上げで磨かれています。

コンクリートの床の治療に現代の技術革新は、大理石、御影石、タイル、またはテラコッタのように見えるサーフェスを作成することができます。ロゴとデザインがあっても、床に追加することができます。セメントの床を無視しての罠に陥ると壁だけを考慮していません。デザイナーや建築家は、全体的なインテリアデザインでこれらの装飾のオプションを検討してください。彼らは機能的、装飾、フローリングのソリューションを提供するため、ポリッシュコンクリートの床には、マンションのロビー、ギャラリー、すべてのニューヨークを超える超高層ビルで人気があります。

ダイヤモンド研磨紙

 

床改装用研磨パッド